白髪染めを選ぶポイント

周囲の人から歳を取ってもいつまでも若く綺麗に見られたいと女性なら誰でも思います。しかし年齢を重ねていくと老化が進んでいくのも事実です。それで実年齢より老けた印象を与えてしまいます。その要因のひとつが白髪です。

白髪染めはヘアカラーと違って白髪に色を付ける事に重点をおいて作られていています。ヘアカラーで白髪を染めようとする人も多くいると思いますが、染料の 配合が異なるので染料が白髪に適さなくて上手に染めることが出来ない事がよくあります。そのため自分自身で合う白髪染めを選んで使用するのがいいと思いま す。
白髪染めランキング
白髪染めを選ぶ時には出来るだけ髪や地肌に優しい製品がおすすめです。それに白髪の出来る量が人それぞれ違います。染めたい白髪の本数によって白髪染めの 選び方も変わってきます。現在人気の白髪染めは髪に優しいトリートメントタイプのものです。1回でしっかり染まるのでお風呂場で簡単に使えます。またト リートメント効果のある美容成分も配合しているので髪のパサツキや頭皮のかゆみも出る事はないです。

白髪染めの選ぶポイントは髪や肌に優しいもので自分の染め方にあったものを選ぶ事です。価格も高額で安全な物を使いたい所ですが、さすがに高額過ぎては長続き出来ません。自分の使用方法や使用頻度と金額を考えて選ぶのがいいと思います。

カテゴリー: 未分類 | 白髪染めを選ぶポイント はコメントを受け付けていません。

敏感肌の私がついに白髪染めデビューしました。

私は現在30代です。すでに白髪が目立ち始めていて、白髪染めを検討しなくてはいけないのですが、困ったことに、私の顔から頭皮までの部分は敏感肌で、 シャンプーもよく選んで使用しないと、すぐに荒れてしまうのです。以前美容院でカラーリングを施術してもらった時にも荒れてしまった事があるため、美容院 もよくよく選ばないといけないのが厄介です。また、いい色を維持するためには、できることならこまめに染めたいところですが、美容院に行く時間などを考え ると、市販のものと併用して使いたいので、市販品もいろいろ選んだり、調べたりしています。

つい最近、一度だけ大量のモニターを募集していたロレアルの白髪染めを試したことがありました。お金を出して「やっぱり駄目だった」と思うよりも、こうし たお試しがあることはとても嬉しかったです。もちろん、パッチテストはしっかりと行いました。その際になんとなくムズ痒いような感じがしたのですが、「な んとなく」だったので、ついに白髪染めデビューすることにしました。染める道具は櫛型のもので薬剤を髪に染み込ませていくものでした。なるべく頭皮に付け ないようにしたかったのですが、やはりどうしてもついてしまい、薬剤を落とす際の洗髪は念入りに行いました。

結果。髪はとても美しく染まり、何度か練習してしっかりと、気になる所に重点的に付けるなどできるようになれば、このロレアルの白髪染めを使わないより、 使ったほうが髪がきれいに見えるくらい、満足のいくものでしたが、やはり数時間後辺りから、頭皮の皮が剥けてくるようになってしまいました。おかげで白髪 染め自体はこの後、行っていません。

このような私ですが、これまでの白髪染めに関した経験から得た教訓は、

①パッチテストの時の微量な変化も見逃さないこと。
②美容院に行くときは、使っている薬剤についてよく話を聞くこと。また、自分に合った白髪染めがある場合は持ち込みができるか確認してみること。
③これから白髪染めを始める方は、モニターや代金返金サービスのある商品で試してみること。

です。

女性は特に、初めての白髪染めは、「ああ、もうこんな年齢なのね」と、ちょっぴり複雑な気持ちになるものだと思うので、できることならあまりデメリットを 感じることなく白髪染めを始めていきたいですよね。ドラッグストアなどで気軽に購入できる白髪染めは仕上がりの美しさや利便性などにはとても力を入れてい るのですが、頭皮への配慮は、残念ながら、まだまだ少ないように思います。出来ればもっとたくさんの商品に、お試しサンプルや、せめてパッチテストができ るだけの量を安価で提供してもらえるサービスがあるといいのですが、それも難しいので、いろんな情報を集めて、もっとお得に楽しく、白髪染めデビューがで きるようになるといいな、と思います。

カテゴリー: 未分類 | 敏感肌の私がついに白髪染めデビューしました。 はコメントを受け付けていません。

やっと長く使える白髪染めに巡り合えました。

わたしは30代後半からちらほら白髪が目立ち始めそれからはどんどん増える一方でした。でもドクターシーラボの「カラートリートメント スピード3」に出 会い最近は白髪を気にすることなく快適な毎日を送っています。

以前は美容院でヘアマニキュアを月に一度欠かさずしていましたが、金銭的にも時間的にも負担 を感じていました。何とか家で気軽に染められないかといろんな商品を試しました。一時期「ヘナ」が髪に負担をかけず良いと聞き使っていたのが、染め上がり までの時間が長いのが欠点でした。

市販の白髪染め、ヘアマニキュアはほとんどがにおいも刺激も強く続けて使う気にはなれませんでした。ドクターシーラボの カラートリートメントは従来品から使い始めかれこれ3年以上のお付き合いです。

新商品は染め時間も3分と短く、シャンプーの後に普通のトリートメント感覚 で使えるので気軽さがありこまめに染められます。使い始めは続けて使っていましたが今では週一度の使用で自然な髪色をキープできています。無臭で刺激も全 く感じられず、トリートメント効果もあるようなので髪に艶が出てきたような気がします。

値段は少し高めかもしれませんがまとめ買いで少しお値打ちになりま すしこれからも使い続けたいと思っています。

カテゴリー: 未分類 | やっと長く使える白髪染めに巡り合えました。 はコメントを受け付けていません。

白髪染めにも色々な種類が

40代になってから白髪が多くなってきて、白髪染めを使うようになりました。最初に使ったのはブローネのヘアマニキュア。乾いた髪に塗って15分ほど待っ てから洗い流す、というもので、クシつきのボトルから泡状の液体がでてくるので簡単に塗れて楽でした。白髪が少ないうちはこれでかなり目立たずに済み、 1ヶ月に一度くらいやればよかったので愛用していました。
ところが、だんだんと白髪が増えてきたためにだんだんともちが悪くなってきて、3週間に一度でも物足りない感じになってしまい、他の方法を探し始めました。
髪そのものに浸透させて染めるタイプの白髪染めも検討したのですが、肌が弱いほうで、ちょうど顔に湿疹ができたばかりだったので、白髪も染まるトリートメ ントをいくつかためすことにしました。色々ためしてみて、仕上がりの色合いやもちがいいものに決めたのですが、とりあえず今使っているのは通販で買った refineという製品です。シャンプーの後、塗ってから10分ほど放置して洗い流すだけなので手軽です。ヘアキャップをするとしっかり染まるのだそうで す。週に2回くらいで本当にしっかり染まった状態をキープできます。簡単なので週2回でも負担にならず、ショートカットだと2ヶ月くらいは持ちます。

カテゴリー: 未分類 | 白髪染めにも色々な種類が はコメントを受け付けていません。