私にとって白髪染めは生活の一部です

若い頃から白髪で、三十歳半ばから白髪を染め始め、かれこれ25年近く白髪染めと付き合っています。1度染めると約14日は持ちますので、1月に2度染め ることになります。最初はメンズビゲン・ブラックを使用していましたが、歳を重ねていくうちに、いかにも染めましたみたいな感覚が嫌になって、現在は香り のヘアカラー・ダークブラウンを使用しています。母親が使っていた銘柄で、試しに染めてみると思った以上に良い感じに仕上がり、ツンとした香りもしません ので、これが定番になった次第です。ただ、染まり具合とスピードでいえば断然にメンズビゲンに軍配が上がります。たまに耳の後ろが痒い時がありましたの で、メンズビゲンの方が薬剤が強いのかな、という印象はあります。始めて白髪染めをされる方は、肌に合うかどうか事前に入念なテストを
されることをお勧めします。知人は合わなかったのか、顔面が腫れ上がったことがあります。私も、以前、他メーカーの白髪染めを譲り受けたことがありました が使わずに処分しました。使い慣れた安全を確認したものが一番ですから。まもなく還暦を迎えようかという年齢になってきました。いつ染めるのを辞めよう か、それとも死ぬまで染め続けることになるのでしょうか。まだ考えたことはありませんが、辞めると楽になる反面、生活の一部を失い寂しい感じになるのかな あ、歳をとってもおしゃれでいたいなあ、などとふと思う今日この頃です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク